• LINE予約・相談
  • 診療時間 10:00-18:00 受付時間9:30-17:00
  • 無料カウンセリング 予約
  • 電話予約

切らずにダウンタイムなく

小顔若返り

33,000 〜

このようなお悩みの方に

  • チェック

    顔のたるみが気になりだした

  • チェック

    ほうれい線が目立ってきた

  • チェック

    メスを使った手術は
    怖くて受けられない

  • チェック

    二重あごが気になる

  • チェック

    メイクをしてもシワが目立つ

  • チェック

    施術後に痛みが残るのが怖い

たるみの主な原因Mechanism

  • 皮膚の乾燥と老化、肌弾力の低下

    加齢や肌の乾燥によって肌のハリを支える
    コラーゲンやエラスチンが減少すると、
    弾力が失われます。

  • 筋力の低下

    顔には表情筋と呼ばれる小さな筋肉がたくさんあります。筋力が衰えると、皮膚や皮下脂肪を支えきれず、顔のたるみに繋がります。

  • 代謝機能の低下

    基礎代謝が低下すると肌細胞の活力や新陳代謝も衰え、皮下脂肪が厚くなり、重力の影響を受けやすくなります。

SMASについて

お顔の皮膚の内側には表情を作るための、表情筋と呼ばれる筋肉が存在します。その表情筋の表面を薄く覆っていて、皮膚を支える重要な役割を担っている筋膜を、SMASと呼びます。加齢とともに土台となるSMAS層(筋膜)が劣化し緩んでくると、皮膚を支えきれ なくなりその上の組織も全て緩んでしまいます。これがお肌のたるみやしわの原因となります。

HIFU(ハイフ・高密度焦点式超音波)とは? What is HIFU?

高密度焦点式超音波を利用し、従来では届かなかったSMAS層に60~70度の熱を発生させます。皮膚へのダメージを最小限に抑えつつ、お顔の表情筋筋膜(SMAS)にピンポイントで高い熱エネルギーを発生させることで、コラーゲンの縮小・増生を引き起こし、お顔のたるみ(目元・頬・口元)の改善や協力なリフトアップ効果が得られます。

メスを使わず、皮膚に傷をつけることがない治療方法であるため、ダウンタイムがほとんどありません。施術直後からも実感いただけますが、コラーゲンの増生により約1ヶ月後が治療効果のピークとなります。

当院ではウルセラ等の進化版である医療用最新機器「ハイソニック」を使用しています。

HIFU(ハイフ・高密度焦点式超音波)とは?

皮膚を傷つけずに肌のたるみを解消!

  • メスを使用しない

  • 異物を使用しない

  • 治療当日からメイクができる

ホームケア・他治療との効果比較

エステ等でのハイフとの違いについて

「エステでハイフをうけたが効果がなかった。」等のご相談をいただくことが多くあります。

医療レベルでのハイフ治療では焦点の温度が60~70度に設定されており、熱エネルギーを加えてわざと組織にダメージを与えます。熱エネルギーによりコラーゲン繊維が収縮します。さらにその後、ダメージを受けた組織が修復する過程で大量のコラーゲン繊維が増生することで強力なリフトアップ効果が得られます。

エステ等に使用されるハイフというの名前の施術機器はこちらも超音波を用いた機器ではありますが、組織に与えることのできる熱エネルギーは医療用とくらべると限定的になります。
そのため、「治療をうけたが効果がなかった。」などのトラブルの原因となっています。

医療機関以外では組織にダメージを与え、大量のコラーゲン増生を促すレベルの熱エネルギーを与えることはできません。結果的に同じハイフと呼ばれている機器でも治療効果は全く異なるものとなります。
効果的なたるみ治療、リフトアップ効果を望まれる方は医療用ハイフでの施術をおすすめいたします。

最新第三世代のHIFU(ハイフ)「ハイソニック」を導入Feature

正確な超音波アプローチで
オーダーメイドの小顔・たるみ治療

ハイソニックは今までのハイフ治療器の後継機種として、良い部分をさらに改善し、進化した第3世代のハイフシステムを搭載。改善を重ねた結果、超音波の集合する焦点の深さや間隔を正確に均一化することができました。

ハイフ治療では、焦点ドット部分の温度が約60~70度となります。ハイソニックではムラなく均一な照射ができるために痛みが生じにくくなり、従来の機器と比べてより効果的なたるみの治療が行えます。

また、たるみの状態は、皮膚や皮下脂肪の厚さ、表情筋や靭帯の形状部位によって患者さまお一人ずつ異なります。当院ではこれらの要素を考慮しつつ、患者さまお一人ずつのたるみの状態に合わせたオーダーメイド治療を行うため、3種類の深度のカートリッジ(4.5mm、3.0mm、1.5mm)を使い分けて施術を行っております。

最新第三世代のHIFU「ハイソニック」
HIFU ハイソニック ダブロ フェイスリフト
麻酔 ご希望があれば 局所麻酔 局所麻酔・静脈麻酔
切開 なし なし あり
施術時間 30分~40分 50分~60分 100分~180分
術後ケア 必要なし 3ヶ月に1回・6ヶ月に1回通院 1週間後抜糸
入浴 当日から全身シャワー浴が可能 翌日から 翌日から流水が可能
傷跡 残らない 残らない 目立ちにくい
日常生活への支障 なし なし 腫れや内出血が生じる時もあり

HIFU(ハイフ)治療での照射範囲Case

HIFU(ハイフ)治療での照射範囲
  • 目の下

    目の下にハリ感を出すことができ、ひきしめることでたるみに効果的です。

  • ほほ

    たるみを改善させ、ほうれい線の解消や小顔にも効果的です。

  • あご下

    あご下を引き締めることで、二重あごやたるみに効果的です。

  • 首にできた深いシワも引き締め、たるみにも効果的です。

東郷美容形成外科 福岡が
選ばれる理由Merit

  • ⽇本形成外科学科専⾨医が対応

    1.日本形成外科学会専⾨医が対応

    執刀は全症例、実績と経験豊富な専門医が行います。他院での手術に満足いかなかった修正手術、他院で不可能と言われた手術についても対応できるケースが多くあります。

  • 丁寧な対応

    2.丁寧な対応

    施術内容について十分ご納得いただいてから手術室にご案内。患者さまを不安にさせない丁寧な対応をいたします。

  • 完全プライベート空間

    3.完全プライベート空間

    患者さまのプライバシー尊重のために、待合室、カウンセリングルーム共に完全個室。プライバシーをしっかり守ります

  • わかりやすい説明

    4.わかりやすい説明

    しっかりとご理解いただいてから施術を受けていただきたいため、なるべく専門用語などを使わず、かつ分かりやすい説明をすることを心がけています。

無料カウンセリング予約はこちら

施術の流れSteps

  •  お問い合わせ・ご予約

    1. お問い合わせ・ご予約

    ご来院のご予約はお電話または予約専門フォームから承ります。ご予約の時点から、美容専門コンシェルジュが対応いたしますので、ご要望や料金などの相談がありましたら遠慮なくお申し付けください。

  •  カウンセリング

    2. カウンセリング

    カウンセリングルームにて、美容専門コンシェルジュがお悩みの内容とご希望についてお伺いします。お伺いした内容に基づいて、専門医が診察を行いお悩み解決への最適な方法をご提案し説明いたします。

  •  お支払い

    3. お支払い

    施術について十分にご納得いただいてからのお申込みとなります。現金、各種クレジットカード、また医療ローンもご利用になれますので、ご不明点がありましたら遠慮なくお申し付けください。

  •  メイク落とし

    4.メイク落とし

    顔の施術の場合、術前にメイクを落としていただきます。メイク落としのご用意は当院にございますが、お帰りの際に必要なメイク道具はご持参ください。

  •  施術

    5. 照射

    皮膚の状態やお悩み、たるみの程度、年齢に合わせ、ハイソニックで皮膚の内側に超音波による熱作用を加えます。施術時間は30~40分程度です。痛みを感じやすい患者さまについては、治療中に照射のレベルなどを調整しつつ対応いたしますのでご安心ください。

  •  アフターケア

    6. アフターケア

    ハイフの特徴は、ダウンタイムがほとんど無く、高いリフトアップ・たるみ改善効果が得られること。治療後に軽度の赤みが出ることがありますが、数時間程度でおさまりますので、お化粧・洗顔・シャワー浴などは当日から可能です。施術後1ヶ月ほどの時期から、大量のコラーゲン増生が促されるため強力なリフトアップ効果が得られます。

よくあるご質問Q&A

  • ハイフ治療はどのような状態に効果的ですか?

    ハイフの効果には、お顔のたるみの原因であるSMASの引き締めとリフトアップ作用により・小顔効果・ほうれい線・マリオネットラインを薄くする・フェイスラインが綺麗に整う・小じわの改善の効果が期待できます。

  • ハイフ施術の痛みはどのくらいですか?

    ハイフ治療器では皮膚の内側に超音波による熱作用を加えることにより、たるみ改善効果が得られます。熱が加わるため、どうしてもある程度の痛みが生じます。痛みの程度については個人差がございますが、通常は痛みのために治療が受けられない方はいらっしゃいません。また、照射する熱量やハイフの焦点間隔を調整することで痛みの軽減はできますので、施術時にご相談ください。

  • ハイフ施術の範囲の詳細を教えてください。

    当院の施術範囲については、たるみの気になりやすい、頬(口元~頬骨の高さ)、フェイスライン、首に分けて設定しております。一番ニーズが高く、かつリフトアップの満足度が得られやすい範囲は、顔全体(頬+フェイスライン)の治療になります。

  • どのくらいの頻度でハイフ治療を受けるのがいいですか?

    ハイフ治療器では、照射直後のコラーゲンの収縮と、1ヶ月後からのコラーゲンの増生により強力なリフトアップ効果が得られます。治療効果には個人差がありますが、おおよそ1年程度です。当院では、自然なリフトアップ効果を求めたい方には1年に1回程度メンテナンスをおすすめしております。もともとのたるみが強い方や、より強力なたるみ改善効果を求めたい方には、半年に1回の治療を行うといいでしょう。

  • ハイフ治療のダウンタイムはありますか?

    ハイフの最大の特徴は、ダウンタイムがほとんど無く、高いリフトアップ・たるみ改善効果が得られることです。治療後に軽度の赤みが出ることがありますが、数時間程度でおさまります。治療当日からメイクもでき、日常生活の制限もないため、気軽に受けていただきやすい施術です。

  • ハイフ治療を受けられない人はいますか?

    以下の状態に当てはまる方はハイフ治療を受けることができませんのでご了承ください。
    ・施術部位に金属の糸・プレート・シリコン等が入っている方
    ・糖尿病の方
    ・妊娠・授乳中・またはその可能性のある方
    ・心臓ペースメーカー等埋め込み型医療器をご使用の方
    ・施術部位の皮膚悪性腫瘍・前がん病変・またはその疑いがある方
    ・施術部位の皮膚疾患および感染症がある方
    ・心臓疾患がある方
    ・金属アレルギーの方
    ・その他、医師が施術不可能と判断した方

料⾦表

ハイソニック プレミアムハイフ(全顔+フェイスライン) ¥77,000
全顔 ¥55,000
フェイスライン ¥33,000
¥44,000
パーフェクトハイフ(プレミアム+首) ¥110,000
施術時間 40分前後

※当院の施術は保険適用外の自由診療になります。
※すべて税込価格です。

院長東郷 智一郎宮崎県出身

2007年 群馬大学医学部卒業
2009年 初期臨床研修課程修了後に、昭和大学藤が丘病院形成外科入局。
2014年 形成外科専門医資格取得し、同大医局長就任。数多くの高難易度な手術症例や、他診療科と合同で行う大規模手術の主治医を務める。
2016年 大手美容外科クリニック院長に就任。形成外科、大学病院で培った高度な技術と真心の診療で多くの支持を集める。
2019年 より患者さん第一の美容医療を行いたい志のもと、東郷美容形成外科 福岡を開院

保有資格日本形成外科学会 専門医
日本美容外科学会(JSAS、JSAPS) 正会員
日本皮膚科学会 正会員

院長 東郷 智一郎

アクセスAccess

〒812-0011
福岡市博多区博多駅前2-17-26 オオエスビル2階

JR博多駅「博多口」からお越しの方
博多駅「博多口」より博多駅前通りを直進し、JR九州ホテル ブラッサムを右に曲がります。道なりに200mほど進むと、左手のビルの2階に当院があります。
地下鉄博多駅より「祇園駅方面連絡通路」をご利用の方
博多駅地下街より、「祇園駅方面連絡通路」に入ります。「P5」番出口から地上に出ると、「ホテル日航福岡」の目の前に出ます。当院はホテル日航福岡の真裏になります。

〒812-0011 福岡市博多区博多駅前2-17-26オオエスビル2階

Copyright(C) Togo Clinic