皆様、おはようございます。
東郷美容形成外科 福岡のスタッフでございます。

さて本日は、立ち耳でお悩みの方へおすすめのお治療のご紹介でございます。

耳の形にはそれぞれございますが、多くの方は耳はお顔に沿うようになっております。
立ち耳とは、耳が正面を向いていて頭から離れた立った耳のことです。
医学的には、角度が30度以上である場合とされています。
耳の形を作るフレームである対耳輪という軟骨の形成不全により、耳の折れ曲がりが少なくなっていることが原因です。
立ち耳は耳の後ろから対耳輪を矯正する、傷の見えない方法で治療できます。

先日、福岡市内にお住まいの40代の女性様が立ち耳のご相談でお電話をいただき、ご来院されました。
今までのお治療経験は無く、右耳、左耳にも差があった為、両耳か片耳かで治療もお迷いでした。
形をやはり大変気にされていましたので、普段は髪で隠されていましたが、髪を耳にかけることができなかったり、
髪を結ぶことが出来なかったりとずっと気にされていたとのことでした。
ご来院され、東郷院長の診断により、右耳の方がより強い症状でしたので、
ご本人様も決心され、今回は片耳の治療となりました。

手術時間は約30分

耳の後ろの皮膚を4cmほど切開し、耳の軟骨を露出、軟骨の対耳輪となる部位に、糸をかけて耳全体が後ろに倒れるように矯正します。
耳の後ろの皮膚を切除するだけの方法ではすぐに後戻りしますので、しっかりと軟骨の矯正をすることが大事なポイントになります。
皮膚表面を髪の毛より細い糸で縫合します。傷は耳の後ろにあるため、目立つことはありません。
腫れは、1週間ほど軽く腫れることがあります。術後1週間ほどで抜糸が必要です。

今回の患者様も1週間後の抜糸の時には、状態も落ち着いており、見た目にも違和感がなく綺麗な仕上がりとなっておりましたので、
ご本人様も大変満足されておりました。
また、結果に満足されていたので、以前よりお顔の表情も明るくなられているように感じました。

この患者様のように、

耳が横に張り出しているのが気になる
耳が大きく見えることがコンプレックスに感じる
耳の形が気になる etc

長年お悩みの方は、カウンセリングは無料でございますので、
ぜひ一度、東郷美容形成外科 福岡までお問い合わせ、ご相談下さいませ。
おすすめの治療のご提案をさせて頂きます。

少しでもコンプレックスを解消することにより、あなた様らしい素敵な笑顔のお手伝いをさせて頂ければと
お待ち致しております。

 

 

 

 

 

 

 

時節柄、ご自愛のほどお祈り申し上げます。

 

福岡・博多で美容整形・プチ整形なら東郷美容形成外科 福岡

 

東郷美容形成外科 福岡
フリーダイヤル:0120-15-0507
メール:info@togo-clinic.net
福岡市博多区博多駅前2-17-26 オオエスビル2階
診療時間10:00~18:00 (完全予約制)