よくあるご質問

faq

二重 埋没法について

アイプチで二重まぶたが出来にくいのですが、埋没法だけでも大丈夫ですか?
普段のアイプチで二重の形が作りやすいかた、瞼の皮膚が薄い方は埋没法のみでもきれいな二重まぶたと出来るケースが多いです。
逆にアイプチで形が作りにくい方、瞼の皮膚や脂肪が厚い方は埋没法のみでは不十分な場合があります。
その場合は切開法の適応となります。
埋没法の糸の効果はどれくらいもちますか?
埋没法で使用する糸は極めて細いため、永久にもつものではありません。
また、元々の瞼の状態や、生活習慣(花粉症で目をこするくせがある、など)によっても変わるため有効期間については個人差が大きくなります。
特に、無理に幅広い二重まぶたとした場合は、糸にかかる負担も大きくなるため、糸が外れるリスクが大きくなります。
早期に繰り返し糸が外れる方には、当院では切開法をおすすめしております。
術後の腫れや内出血などのダウンタイムはどれくらいですか?
腫れは手術翌日が最も強く、1週間程度で落ち着きます。
内出血が生じた場合、2週間程度で軽快します。
ダウンタイムを軽減するために、超極細の針や、腫れ予防のサプリメントもご用意しておりますので、ご相談ください。
術後のアフターケアで気を付けることはありますか?
洗顔は当日から、メイクはアイメイク以外は当日から、アイメイクは翌日から大丈夫です。
コンタクトレンズのご使用は術後2日目から可能です。
埋没法の後に糸を取ることは可能ですか?
手術直後でしたら、糸の位置が分かりやすいので除去できる可能性が高いです。
前回術後からある程度経ちますと、埋没法の糸の位置が分からなくなるため、除去できない場合もあります。

二重 切開法について

手術は痛みがありますか?
手術中は麻酔の効果で無痛です。
麻酔の注射も細い針で痛みに配慮しながら行いますが、痛みがどうしても苦手な方には静脈麻酔などの併用もできますのでご相談ください。
また、術後の痛みは処方する痛み止めで十分対応できるので、ご安心ください。
術後、どのくらい腫れますか?
切開法の術後、強い腫れは1週間程度で引きます。
個人差がありますが、その後2~4週程度かけて徐々になじんできます。
術後、患部を冷やしたり安静にする、お酒や激しい運動を避けることで腫れにくくなります。
また、腫れ予防のサプリや極細の注射針などもありますので、必要な場合はご相談ください。
切開法では傷跡は目立ちますか?
切開法では傷跡が二重のラインになるようにデザインしますので、目立ちません。
術後しばらくは赤みがあるため、目を閉じた時などに傷跡として見えますが、時間経過でほとんど分からなくなります。
切開法手術の効果は永久ですか?
埋没法と異なり、まぶたの内側からしっかりと二重を固定しますので、効果は半永久的です。
ただし年齢とともに、たるみや眼瞼下垂など、まぶたそのものの状態が変わりますので将来的に二重の形が変化する可能性はあります。
埋没法をしている状態でも切開法手術は受けられますか?
はい、可能です。その場合、切開法の手術時に埋没法の糸は可能なかぎり除去します。
二重のラインを変更することはできますか?
二重幅の変更は可能な場合が多いですが、もとのまぶたの状態や、前回手術の影響などによって提案する術式が異なります。
そのため、ご来院いただき詳細を診察してからの判断となります。
一般的に広い二重を狭くすることの方が、難易度が高くなります。
洗顔やメイクはいつからできますか?
洗顔は翌日から二重施術の傷も含めて可能です。強くこすることは避けてください。
メイクは傷の部分以外でしたら翌日からできます。
抜糸後から傷の部分もメイク可能です。

クレオパトラノーズについて

麻酔や術前、術後の痛みが心配です。
術中は麻酔が効いているため無痛です。
糸が入るときに少し引っ張られる感覚があります。
術後も痛み止めを処方しますが、ほとんどの方で1回使う程度です。
鼻への局所麻酔だけで施術可能ですが、麻酔の注射自体の痛みがありますので、事前に痛みを和らげる頬からのブロック麻酔をおすすめしています。
ダウンタイムはどれくらいですか?
糸だけで行う、メスを使わずに鼻を高くする鼻整形なので、強い腫れや痛み、出血などを伴うダウンタイムはほとんどありません。
術後の包帯やギブスなどでの固定も不要です。
稀に軽度のあざが出来る場合がありますが、通常のメイクで十分隠せる程度です。
食事や運動、メイクなどの日常生活の制限もないため、もちろんお仕事をお休みいただく必要もありません。
糸は何本くらい使用しますか?
当院では初回の方には鼻の穴の間(鼻柱)と鼻筋(鼻背)に4本ずつの計8本の糸の使用をお勧めしています。
鼻柱に入れることで鼻を高くする、鼻背に入れることで鼻を長くする効果があり、合わさって鼻全体が前に引き出される形に整形されます。
使用する糸の長さや、挿入部位を調整することで、鼻を高くする、団子鼻の改善、鼻筋を通す、などのご要望に合わせた鼻整形が可能となります。
2回目以降で定期的なメンテナンスの場合は、ご希望に応じて4本~8本の糸の使用をお勧めしております。
鼻整形に使用する糸の効果はどれくらいの期間もちますか?
クレオパトラノーズで使用する糸、miskoは吸収性のため、効果は永久ではありません。
通常1年程度で徐々に体に吸収されなくなります。
しかし糸がなくなっても、瘢痕組織が残るため効果が0になるわけではありません。
また、複数回施術をすることでより戻りにくく効果が長持ちするようになります。
よりよい鼻の形を維持したい方は、1年に1回程度のメンテナンス施術をおすすめしています。

BNLS について

BNLS neoの効果はいつぐらいから実感できますか?
個人差はありますが、通常3日ほどで効果を実感できる方が多いです。
BNLS neoの注射の効果が無くなる、後戻りすることはありますか?
一般的にはありません。
しかし、食生活などで脂肪がつきやすい生活環境にあれば、また脂肪がつくことはあり得ます。
何回くらい注射が必要ですか?
1回でも効果が実感できる場合が多いですが、より良い効果を得るために通常3回ほどの注射をお勧めしております。
1回の注射で何本の注射が必要ですか?
もとの脂肪の状態や部位によって異なりますが、目安として片頬4~6本程度です。
輪郭注射の場合、最大で一度に20本までの注射となります。
BNLS neoの注射の間隔はどれくらい空ければいいですか?
1週間以上空けていただければ大丈夫です。
BNLS neoの注射後の注意点を教えてください。
注射翌日からの有酸素運動や、注射部位の適度なマッサージはBNLS neoの効果をより高めますので、普段より積極的に行うようお勧めしています。
また、HIFU治療器との併用も小顔効果をより高めることができます。
BNLS neoの注射が受けられない人はいますか?
妊娠中、またはその疑いのある方は治療をうけられません。
副作用はありますか?
注射部位に、内出血や皮膚の赤みが出る場合があります。
メイクで隠せる程度の症状で、数日のうちに消失します。

小陰唇縮小について

小陰唇縮小手術で、麻酔や術後の痛みが心配です。
手術中は局所麻酔(注射)の効果で無痛です。
時々引っ張られている感覚がある程度です。
小陰唇はデリケートで痛みに敏感な部位ですので、注射の痛みが心配な方は静脈麻酔などで眠ったままの手術も可能です。
術後は処方する痛み止めのお薬のみで、日常生活に問題を来すことはほとんどありません。
生理中でも手術できますか?
生理中は経血のため、切開や止血・縫合などの手術操作が困難になります。
また、手術後に小陰唇の清潔が保ちにくいため感染などのリスクが高まることから、生理中の小陰唇縮小手術は行っておりません。
もともと左右の小陰唇の大きさが違いますが、手術で治りますか?
小陰唇はもともと大きさ・左右差・黒ずみなどの個人差が大きい部位です。
手術によって30分ほどの短時間でこれらのお悩みを解決することができます。
なかなか相談しにくくお一人で悩みがちですが、当院では決して珍しいご相談ではありません。
お一人で悩みこまず、ぜひ当院にご相談ください。
遠方のため抜糸に行くのが難しいです。抜糸は必要ですか?
小陰唇縮小術の縫合には吸収糸という自然に溶ける糸を使用します。
通常2~3週ほどで自然に糸が外れるため抜糸の必要はありません。
反対に早めに糸を除去したいかたは、手術後1週間以降、ご来院いただければ抜糸可能です。
手術後、トイレのたびに消毒など必要ですか?
術後に抗生物質の化膿止めを処方しますので、トイレのたびの消毒は必要ではありません。
ウォシュレットやシャワーなどで水できれいに洗い流し、患部を清潔に保つことが重要となります。
小陰唇縮小をして、出産などに影響は出ますか?
いいえ。小陰唇の形態は出産には関係ないため、小陰唇縮小手術が出産に影響することはありません。
傷跡は目立ちますか?
術後しばらくは傷が赤みを帯びて目立つ時期がありますが、小陰唇は傷の治りが非常に良い部位のため時間経過でほとんど目立たなくなります。

刺青・タトゥーのピコレーザー治療について

ピコレーザーの痛みはありますか?
ピコレーザー、エンライトンは従来のレーザー治療器よりも短いパルス幅で照射するため、刺青のインク以外の周辺組織へのダメージを最小限に抑えることができます。
そのため、従来よりも痛みが少なく、照射後の傷跡や瘢痕も形成されにくくなっています。
通常は麻酔なしで耐えられる程度の痛みです。
痛みに関しては個人差もございますので、痛みが心配な方は別途、各種麻酔の併用もできますのでご相談ください。
ピコレーザー照射後の注意事項・アフターケアを教えてください。
シャワーは当日から、入浴は通常翌日から可能です。
水膨れなどが強く出る方では、患部が落ち着いてからとなります。
日常生活に大きな制限はありませんが、紫外線や患部をこすることは色素沈着の原因となるため、日焼け防止やこすらないようにご注意ください。
ピコレーザー照射の通院間隔はどれくらいですか?
通常、1~2か月ほどに1回の間隔での照射となります。
可能でしたら照射間隔を開けていただいた方が、色素沈着や瘢痕などのリスクは低くなります。
ピコレーザーはカラータトゥーに効果がありますか?
従来のレーザーでは黒以外の色ではタトゥー除去が困難でしたが、ピコレーザーでは幅広い色のインクが破壊できるため、従来治療できなかったカラータトゥーでも除去ができます。
昔レーザー治療をして残ったタトゥーでも、効果がありますか?
従来のレーザーでは破壊することが出来なかった、細かいインクまで破壊できるため薄く残ったタトゥーもさらに除去することができます。
レーザーでのタトゥー治療は回数や時間がかかりますか?
タトゥー・刺青の濃さやインクの深さによって治療回数は異なりますが、ピコレーザーによる治療では、従来と比較して約半分の治療回数でタトゥー除去が可能です。
アートメイクの除去もできますか?
はい、アートメイクの色素も破壊して除去することができます。
タトゥー同様、ピコレーザーでしたら従来よりも少ない回数で除去することが可能です。

傷跡修正について

ケロイド体質といわれましたが、治療をうけられますか?
一般的にケロイドと言われているものの多くが実はケロイドではありません。
多くの場合、縫い方や処置の仕方が原因の傷です。
その場合、形成外科的技術を使用することで、問題なく治療が行えます。
また本当のケロイド体質の方の場合には、ケロイドの状態に合わせた治療を提案することができます。
レーザー治療で傷跡は消せますか?
ごく薄い傷跡でしたら、レーザー治療でぼやかして目立たなくすることはできますが、完全に消すことはできません。
傷跡そのものを除去するには、形成外科的な手術療法が最善です。
傷跡そのものではなく、けがにより砂などの色素が入って生じる外傷性刺青でしたら、ピコレーザーできれいに取り除くことが可能です。
傷が出来てからどのくらいで傷跡修正ができますか?
けがや手術で傷が出来てから、落ち着くまでに3か月から半年はかかります。
特に関節に近く、動きや体重負荷のかかる部位では落ち着くまでに長期間必要です。
それ以上経過しても改善が見られない場合には、ご相談ください。
根性焼きやリストカットの傷跡を完全に治せますか?
傷跡を完全に無くすことはできません。
可能な限り傷跡を切除し皮膚を縫い縮めることで、根性焼きやリストカットとは分からないような傷の形(例えば骨折の手術の傷など)に置き換えることができます。
手術後気を付けること、アフターケアを教えてください。
傷跡修正の手術後は、患部の安静を保つことが重要になります。
リストカットなどの広い範囲の腕の手術後では、1週間ほど三角巾のご使用をお願いします。
抜糸の後も、目立たない茶色のテープで3~6か月ほどの保護と圧迫をお願いしています。
健康保険は使えますか?費用はどれくらいかかりますか?
傷跡修正については健康保険の適応とはなりません。
費用は傷の大きさや手術方法により異なるため、詳しくは料金一覧をご覧ください。
目安として、根性焼き1つで7~8万円程度となります。

ピアスについて

ピアス穴あけは痛みがありますか?
通常の耳ピアスでしたら、痛みはほとんどありません。
痛みがどうしても心配な方には局所麻酔(別途費用がかかります)をしてからのピアス穴あけもできますので、ご相談ください。
ピアス穴あけの料金の中にお薬代は含まれていますか?
耳ピアス・軟骨ピアス・ボディピアスともに基本のお薬代は料金の中に含まれています。
別途、消毒液や化膿止めの軟膏をご希望の場合、それぞれ500円(税別)となります。
ピアス穴あけの後、どれくらいでセカンドピアスを付けられますか
ファーストピアスの穴あけから最低1か月以上経過して、ピアスホールが落ち着いた後に、セカンドピアスのご使用をお願しています。
以前ピアスを開けた部位にしこりが出来ていますが、同じ部位に穴あけはできますか?
しこりの状態によっては全く同じ部位は穴あけできない可能性があります。
ご来院いただいて診察をしてからの判断となりますので、お気軽にご相談ください。
軟骨ピアスは場所を選べますか?
人気のトラガスやアウターコンクの他にも、インダストリアルなどの耳の軟骨のあらゆる部位でピアス穴あけを対応しています。
また一度に複数のピアス穴あけも出来ますのでご相談ください。
軟骨ピアスでは麻酔を使いますか?
軟骨ピアス・ボディピアスともに局所麻酔を使っての穴あけになりますので、無痛です。
過去に麻酔でアレルギーなどの経験がある方は事前にご相談ください。
へそピアス以外のボディピアスもできますか?
おへそ以外にも、舌や鎖骨、顔など多くの部位でピアス穴あけは可能です。
部位によって明らかな健康被害や、後遺症の原因となりうる場合は穴あけできない場合もありますので、ご了承ください。
でべそでも、へそピアスは穴あけできますか?
ほとんどの場合で穴あけ可能です。
でべその状態が強い場合は、先にでべその治療をご提案する場合もあります。
未成年ですが、ピアス穴あけはできますか?
成年の方の場合、保護者の方の同意が必要となります。保護者の方と一緒にご来院いただくか、同意書の提出をお願いいたします。同意書はHPにて「初めての方へ」の中の「未成年者の方へ」からダウンロードいただけます。

ボトックス注射について

ボトックス注射は痛いですか?
冷却しながらなるべく痛みの少ない注射をおこなっています。
額などは痛みの出やすい部位です。
通常、無麻酔で問題なく注射できますが、どうしても痛みが心配な方には表面麻酔などの併用も行っています。
ボトックスの効果はどれくらいですか?
ボトックスの効果は注射後2週間ほどで現れ、2か月ほどでピークになります。
その後、個人差はありますが4~6か月ほどで徐々に効果がなくなってきます。
次回の注射までの間隔はどれくらい空ければいいですか?
ご自身でボトックスの効果を感じなくなったころに、注射を追加することでより良い状態をキープできます。
お顔のしわでしたら半年に1回程度、多汗症でしたら半年~1年に1回程度の注射をおすすめしています。
ボトックスを注射すると笑えなくなると聞きました。
しわのボトックス治療では、過度に動いているお顔の表情筋に対し、ピンポイントで動きを弱めます。
適正な使用量と、注射部位で治療を行う場合「笑えなくなる」「能面のようになる」ようなことはありません。
複数の場所に同時に注射できますか?
お顔のしわでしたら、おでこ(額)や目尻、眉間など気になる複数の表情じわについて、同時にボトックス注射で治療を行うことができます。
注射による副作用はありますか?
ボトックス注射による副作用のほとんどは過剰量を注射したことにより、薬剤が効きすぎてしまうために起こります。
「瞼が重くなる。」「眉毛が下がる。」などの副作用は通常1か月程度で軽快します。
当院では、副作用のリスクを下げるためにボトックスの適正量を遵守しています。
顔のしわについて、ヒアルロン酸との違いは何ですか?
ボトックスの作用はお顔の表情筋の動きを弱めることです。
「深いしわを作らせない」ことが主な効果になりますので、軽度から中等度のしわ治療や、将来のしわ予防に有効です。
すでに深いしわとなっている場合は、しわ(皮膚の溝)の部分を持ち上げてあげることが必要となります。
この持ち上げ材料としてヒアルロン酸を使用します。

ヒアルロン酸注射について

ヒアルロン酸の注射は痛みがありますか?
注射で行う治療のため、針を刺すときの痛みとヒアルロン酸が入るときに押されるような鈍痛があります。
通常は冷却しながら、無麻酔で注射可能ですが、痛みが心配な方には表面麻酔などの併用も行っています。
ヒアルロン酸注射ではどれくらい効果が続きますか?
ヒアルロン酸は時間とともに体内に吸収され、徐々に無くなります。
注入効果の持続期間は、使用するヒアルロン酸の種類や、注入量、患者さまの個人差により異なりますが、おおおよそ1年ほどです。
ヒアルロン酸注射で顔が大きくなったり、不自然な形になりませんか?
適正な使用量を、適切な部位に使用すればそのようなことはありません。
しかし、ヒアルロン酸の注射は医師の注入技術や知識によって結果が大きく異なる治療です。
決して価格などだけで選ばずに、適切な医院で治療を受けられることをお勧めします。
ヒアルロン酸でどんな治療ができますか?
ヒアルロン酸の治療効果は主に、へこみや足りない組織に対する充填剤(フィラー)です。
深いしわや、ほうれい線の改善、鼻を高くしたりアゴを出す、目の下のクマ治療、おでこに丸みを出したりと幅広く、いわゆるプチ整形の材料として使われます。
ヒアルロン酸注射の副作用はありますか?
ヒアルロン酸はコラーゲンなどと比較して、ほとんどアレルギー反応をおこすことがありません。
徐々に吸収されて無くなるため、何かしらの後遺症となる可能性も極めて低いです。
ヒアルロン酸注射後、次回はいつ頃注射するのがよいですか?
効果の持続期間や、ご希望の内容には個人差がありますため、ご自身が追加したいと思うタイミングが最善です。
一般的には半年~1年ほどの間隔でヒアルロン酸を追加注射される方が多いです。
ヒアルロン酸とボトックスの違いは何ですか?
しわの治療では、ヒアルロン酸注射は、皮膚を持ち上げることによって「しわ」を薄くする効果があります。
ボトックス注射では、筋肉の働きを弱めることで・しわを深くさせない・新しくしわを作らせない、効果があります。

しみのレーザー治療について

しみ治療のレーザーは痛みがありますか?
パチパチと輪ゴムではじかれる程度の痛みがあります。
当院が導入しているピコレーザーでは従来のレーザー機よりも痛みが少なく、早く治療が行えるため、通常は無麻酔でも十分治療可能です。
痛みが心配な方には麻酔テープなどもご使用になれますので、ご相談ください。
治療後に再発することはありますか?
レーザー治療後も、年齢や紫外線、ホルモンバランスの影響でしみが再発してくる場合があります。
また初回治療時では気になっていなかった薄いしみが、徐々に濃く出てくることもあります。
しみ予防では普段からの適切なスキンケアと、紫外線防御、生活習慣の改善が重要となります。
ケロイド体質でも、しみのレーザー治療はできますか?
まず最初に、本当のケロイド体質かどうかを診察させていただきます。
本当のケロイドかどうかは、専門医でなければ判断が難しいです。
そのうえで、本当のケロイド体質の方には当院ではレーザー治療を行えませんので、ご了承ください。
ピコレーザーのダウンタイムはどれくらいですか?
レーザー治療後に1週間ほどで、しみがかさぶたになります。
その後かさぶたが取れて新しいきれいな皮膚が出てきます。
内出血などのダウンタイムはありませんが、治療後の色素沈着予防のため、紫外線対策(日焼け止めなど)と患部をこすらないようにしてください。
洗顔やメイクは当日からできますか?
洗顔、入浴などは当日からできます。
メイクは治療部位のみ、一週間ほど控えてください。
しみ以外の肝斑や扁平母斑、太田母斑にも効果がありますか?
今までレーザー治療が行えなかった肝斑にもピコレーザーは効果的です。
肝斑の治療では、弱いエネルギーを徐々に複数回照射することで、肝斑の基となっているメラニンを破壊する、ピコトーニングという照射方法を行います。
扁平母斑や太田母斑などは、従来のQスイッチレーザーでも治療可能でしたが、ピコレーザーではより効果的に、痛みを抑えて少ない回数での治療が行えます。

ピル外来について

ピルの処方には健康保険が使えますか?
避妊目的でのピルの処方は、病気の治療が目的ではないため、健康保険はご使用にはなれません。
ピルを使い続けても、将来の妊娠に影響はありませんか?
ピルを飲み続けていても、将来の妊娠には問題はありません。
ピルの使用終了後1~6か月で99%の女性の月経周期が元の状態に回復します。
また、85%の女性が3か月以内に基礎体温で2相性の排卵曲線となり、妊娠できる状態に戻ります。
ピルの処方には内診などの検査が必要ですか?
当院初診の方は、問診票による既往歴の確認と、血圧測定でリスクがないことを確認してからの処方となります。
内診や特別な検査は必要ありません。
ピルのご使用を続ける場合、半年に1回の血液検査を行っております。
ピルを長期間使い続けても問題はありませんか?
避妊目的のご使用で、血栓症などのリスクのない方でしたら、ピルのご使用期間に制限はありません。
1日の中でどの時間に飲むのがよいですか?
特に何時ころが有効ということはありません。
毎日同じ時間帯での服用が重要となります。
毎日の生活リズムの中で飲み忘れしにくい時間を、ご自身の服用時間としてください。
お酒と一緒にピルを飲んでも大丈夫ですか?
お酒によってピルの効果に変化が出ることはありませんが、酔いすぎてピルの服用を忘れたり、嘔吐や下痢が続くとピルの効果に影響がでるので注意してください。
ピルを飲み忘れた時はどうすればいいですか?

1回だけ飲み忘れた場合(前回の内服から24時間以上経過したが48時間未満)

飲み忘れたピルをなるべく早めに服用してください。
その後は残りのピルを通常通り服用してください。

2回以上飲み忘れた場合(前回の内服から48時間以上経過)

ピルのご使用を次の月経まで中止してください。
次回月経開始から新しくピルを再開してください。
その間は妊娠する可能性がありますので、他の避妊法を行ってください。

アフターピルの副作用はどんなものがありますか?
アフターピル内服後に嘔気・嘔吐の副作用が出る場合があります。
アフターピルを服用して2時間以内に嘔吐してしまった場合、薬の成分も外に出てしまうため、再度の内服が必要となります。
当院では一緒に吐き気止めも処方できますので、ご相談ください。
アフターピルはどのタイミングで使用するのがよいですか?
アフターピルの服用期限は性交渉後72時間です。
また、避妊効果は時間経過とともに低くなります。
「避妊に失敗したかも」と思われた時は、できるだけ早い受診と服用をお勧めいたします。
アフターピルでも低用量ピルと同じように血栓症のリスクはありますか?
アフターピルの使用が血栓症のリスクとなる可能性は極めて低いです。
授乳中でもアフターピルは服用できますか?
薬の成分が母乳に移行する可能性がありますので、服用してから24時間の授乳は禁止となります。

HIFU・ハイソニックについて

HIFU治療はどのような状態に効果的ですか?
HIFUの効果には、SMASの引き締めとリフトアップ作用により・小顔効果・ほうれい線・マリオネットラインを薄くする・フェイスラインが綺麗に整う・小じわの改善の効果が期待できます。
施術の痛みはどのくらいですか?
HIFU治療器では皮膚の内側に超音波による熱作用を加えることにより、たるみ改善効果が得られます。
熱が加わるため、どうしてもある程度の痛みが生じます。
痛みの程度については個人差がございますが、通常は痛みのために治療が受けられない方はいらっしゃいません。
また、照射するジュールやHIFUのドットの間隔を調整することで痛みの軽減はできますので、施術時にご相談ください。
施術の範囲の詳細を教えてください。
当院の施術範囲については、たるみの気になりやすい、頬(口元~頬骨の高さ)、フェイスライン、首に分けて設定しております。
一番ニーズが高く、かつリフトアップの満足度が高いのが、顔全体(頬+フェイスライン)の治療になります。
どのくらいの頻度で治療を受けるのがいいですか?
HIFU治療器では、照射直後のコラーゲンの収縮と、1か月後からのコラーゲンの増生により強力なリフトアップ効果が得られます。
治療効果には個人差がありますが、おおよそ1年程度です。
当院では、メンテナンスとして自然なリフトアップ効果を求めたい方には1年に1回程度、もともとのたるみが強い方や、より強力なリフトアップ効果を求めたい方には、半年に1回の治療をおすすめしております。
HIFU治療のダウンタイムはありますか?
HIFUの最大の特徴は、ダウンタイムがほとんど無く、高いリフトアップ・たるみ改善効果が得られることです。
治療後に軽度の赤みが出ることがありますが、数時間程度でおさまります。
治療当日からメイクもでき、日常生活の制限もないため、気軽に受けていただける施術です。
HIFU治療を受けられない人はいますか?

以下の状態に当てはまる方はHIFU治療を受けることができませんのでご了承ください。

  • 施術部位に金属の糸・プレート・シリコン等が入っている方
  • 糖尿病の方
  • 妊娠・授乳中・またはその可能性のある方
  • 心臓ペースメーカー等埋め込み型医療器をご使用の方
  • 施術部位の皮膚悪性腫瘍・前がん病変・またはその疑いがある方
  • 施術部位の皮膚疾患および感染症がある方
  • 心臓疾患がある方
  • 金属アレルギーの方
  • その他、医師が施術不可能と判断した方
新規開院キャンペーン 美容メニューモニター募集

おすすめメニュー

Recommend

ご相談・お問い合わせ

Contact Us

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください。

  • バレない整形
  • たるみをなくしたい
  • 二重にしたい
  • タトゥーを消したい
0120-15-0507
診療時間 10:00〜18:00(完全予約制)
受付時間 9:30〜17:30
2019年10月の休診日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2019年11月の休診日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
定休日・臨時休診日

アクセスガイド

Access
イラストマップ

〒812-0011
福岡市博多区博多駅前2-17-26 オオエスビル2階

  • JR博多駅「博多口」からお越しの方

    博多駅「博多口」より博多駅前通りを直進し、鹿児島銀行 福岡支店を右に曲がります。道なりに200mほど進むと、左手のビルの2階に当院があります。

  • 地下鉄博多駅より「祇園駅方面連絡通路」をご利用の方

    博多駅地下街より、「祇園駅方面連絡通路」に入ります。「P5」番出口から地上に出ると、「ホテル日航福岡」の目の前に出ます。当院はホテル日航福岡の真裏になります。