お天気も不安定で梅雨明けが待ち遠しい今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますか?

コロナウィルスもなかなか終息がみえませんが、闘病中の方のご快復と社会の混乱が一日も早く収束することを切に願うばかりです。

 

本日は、乳輪の大きさでお悩みの方へ乳輪縮小のご紹介です。

先日福岡市内から20代の女性様がお胸のご相談でご来院されました。

以前より、乳輪の大きさが気になられており、体重の増加によりますます大きくなってしまった乳輪の大きさと

それに伴い乳輪のぶつぶつモントゴメリーのご相談でご来院されました。

乳輪の大きさには、生まれつき個人差があり、妊娠・出産も影響を与え、体の大きさによっても見た目の印象は変わってきます。

そんな乳輪の大きさでお悩みの方には、手術での改善が可能です。

 

まずは、カウンセリングから

カウンセリング時にご希望をお伺いし、今の乳輪のサイズと、胸の大きさから最適な理想の乳輪のサイズを確認します。

座った状態で術後の乳輪の大きさが30~35㎜になるように切除する皮膚のデザインを設定します。
もとの乳輪の大きさや切除する皮膚の長さによってデザインが変わってきます。

 

切除方法は?切除する場所は?

切除の方法としては、内側と外側をそれぞれ切除する方法があります。

内側の場合は、傷が乳頭周囲にできるため、目立つことがありません。
外側の場合は、傷が乳輪の外周に出来るため、目立つことがあります。

この患者様の場合は、内側の切除で乳頭周囲法の適応となりました。

麻酔は?

麻酔は、局所麻酔のみで行います。痛みが心配な方は表面麻酔や静脈麻酔なども可能です。
余分な皮膚を切除し、乳輪全体が均一に小さくなるように巾着状の縫合を行います。

 

術後は?

患部をガーゼで保護していただきますので、ゆとりのある下着を抜糸日までご着用で、
翌日からシャワーが可能です。

抜糸は、2週間後に行います。

 

なかなか相談しづらいとお悩みとのことでしたが、術後は長年のお悩みが解消され、
勇気を出して良かったと患者様も大変満足されておりました。

 

乳輪の大きさでお悩みの方は、ぜひ一度東郷美容形成外科 福岡へご相談下さいませ。

 

福岡・博多で美容整形・プチ整形なら東郷美容形成外科 福岡

東郷美容形成外科 福岡フリーダイヤル:0120-15-0507
メール:info@togo-clinic.net
福岡市博多区博多駅前2-17-26 オオエスビル2階
診療時間10:00~18:00 (完全予約制)