こんにちは!
東郷美容形成外科看護師です!(^^)!

本日はタイトルの通り、二重にしてからのお話をしようと思います。

二重手術をするついこの間まではアイテープを使用していました。目のコンディションの悪い日は
一度では二重にならず、何度もやり直していたためお化粧が終わるまでの時間がとても長かったです😢
また、化粧が完成してもテープが少しでも見えていたらお化粧し直したくなったり、一日二重ラインを保つことが
できなかったりと とても反抗的な瞼でした💧
二重整形したいなと考えている方々の中には共感できる方も多いのではないでしょうか😢

入社して5カ月経ち念願の二重に!院長先生にして頂きました(*’▽’)!

まずはカウンセリングでデザインを決めるところからでした。
左目はもともと二重だったため左目に合わせて右目の二重幅を決めました。
手術するなら片目でいいじゃん?と思った方もいると思います。私もそのつもりでした❕
なぜ両目にしたかと言うと、

・左目の二重ライン強化(日によって一重になることがあった為)
・片目だけするとダウンタイム(片目の腫れ)がより目立つ
→腫れていない左目、腫れている右目と差がとても出るため腫れている方の目に人の目がいきがち

カウンセリング前はダウンタイムの左右差について考えていませんでしたが、このようなアドバイスをしてもらい
確かに😲と思い両目してもらいました。
↓ 術前の私の目元です(;_;)/~~~


右目は綺麗な一重ですね(;O;)
両目埋没4点留め+マイクロオプション(34G、冷却、シンエックは飲んでいません)でカウンセリング時決定してもらい
洗顔もして、いざ!手術!

この一重がどう変わるのか、、次回術中の心境も一緒にお話しします😊

福岡・博多で美容外科・美容整形なら 医療法人東耀会 東郷美容形成外科 福岡

東郷美容形成外科 福岡フリーダイヤル:0120-15-0507
メール:info@togo-clinic.net
福岡市博多区博多駅前2-17-26 オオエスビル2階
診療時間10:00~18:00 (完全予約制)