こんにちは、東郷美容形成外科 福岡 院長の東郷です。

たくさんの方々に支えられ、無事オープンを迎えることができました。スタッフのブログにもありましたが、大変多くのお花やお祝いをいただき、誠にありがとうございました。改めて御礼申し上げます。

先日は開院2日目にして早速テレビカメラの撮影もありました。久しぶりの撮影でしたので、うまくお話できているか少し不安ですが、テレビ九州で放送予定の内容ですので、放送日時が決まりましたらHP上でまた紹介させていただきます。

今回のコラムでは、「これって何のマークですか?」と聞かれることの多い、ロゴマークについてお話します。

当院のシンボルですが、ライオンと王冠を宝石のようなカッティングであしらっています。実は最初、ロゴを考えたときには全く別のものでした。デザイナーさんと打ち合わせを重ねながら、どうせロゴを新しく作るなら、自分たちのことを知ってもらえるようなものにしよう!と今のデザインになりました。

ライオンと王冠がイメージするものは、王様です。まだまだ出来上がったばかりの当院ですが、患者さまへの接遇、美容知識、医療技術、その他のサービスなどにおいて、一番を目指して・この業界の王様を目指して頑張っていく、その姿勢の表れがライオンのロゴとなりました。

宝石のカッティングはデザイナーの方からの提案でした。宝石はただ掘り出されただけで輝くものではなく、職人のカッティングや加工によって初めてきれいに輝くものとなる、という意味合いがあります。美容外科を生業にしている自分にとっても重なるところがあると感じ、採用しました。

今ではすっかりお気に入りのロゴマークとなっています(^^)これから多くの方にロゴマークと当院のことを知っていただけるように私をはじめ、精進していきます!

 

令和元年 9月4日 東郷美容形成外科 福岡 東郷智一郎