東郷美容形成外科 福岡 院長の東郷です。今回は、あごのヒアルロン酸によるプチ整形です。

20代女性、もともとあごが小さいことを気にされてご来院されました。初診時、確かにあごは小さく、反対に鼻と唇が比較的しっかりとされていたので、尚更あごが小さい印象でした。特に、横からお顔を見た時に 鼻~くちびる~あご を結ぶE(エステティック)ラインのバランスが悪くなっていました。

あご ヒアルロン酸 整形

あごを下、前方向に出してEラインを整えるためにヒアルロン酸注入の方針としました。あごの注入ではよく、「顔が長くなりませんか?」とか、「あごがしゃくれたりしませんか?」という質問をうけますが、適正量を適切な部位に使用する限り、そのようなことは起きませんのでご安心ください。

むしろ、シャープなあごがあることでお顔のバランスが下向きの三角形に近づくため、正面から見た時にほっそりした若々しい印象になります。もちろん、横顔でのEラインも整います。

 

今回使用したヒアルロン酸は鼻・あご専用のクレビエルコントアという製品です。固く、持続期間が長く、更に注入後に型崩れがしにくいため、私は鼻・あごには好んでこの製品を使用しています。

注入時間はデザインから終了まで、5分程度です。施術後すぐに効果が分かるため、満足度も高いおススメのプチ整形です。

あご ヒアルロン酸 整形

今回の患者さまも、「大人っぽくなったと言われた」「横顔に自信が持てた」と大変ご満足いただきました。

また、当院では、鼻や輪郭、Eラインのご相談を多く承っております。特に開院以来 糸で行う隆鼻術【クレオパトラノーズ】の施術がとてもご好評いただいております。そのため院内にて、Eライン専用のセットメニューも設けましたので、気になる方はぜひ、お気軽にお問合せください。

 

 

 

福岡・博多で美容整形・プチ整形なら

東郷美容形成外科 福岡

院長 東郷智一郎