おはようございます♪

東郷美容形成外科 福岡 看護師です(*’▽’)

先日50代前半男性の方が瞼のたるみについてご相談に来院されました。

当院では二種類の手術がございます。

一つ目は眼瞼下垂です。皆さんもよく聞く名前ではないでしょうか?(*’▽’)

加齢や生まれつき瞼を開ける筋肉が弱まったり目を開けずらくなった方に、適応する手術となります。

弱くなってしまった眼瞼挙筋を前に引き出し縫い縮め開けやすくします。

ただこの手術は元々一重の方がすると二重になってしまうため、見た目を変えたくないのであればお勧めできません。

二つ目は眉下皮膚切除(ブロウリフト)です。

単純に垂れた皮膚を眉下の見えずらい部分の皮膚を切開し持ち上げます。

傷自体時間とともに目立ちにくなり、見た目を変えずに瞼のたるみを取りたい方におススメです。

ただこの手術は皮膚をとるだけなので、目を開ける筋力が弱くなって瞼がたるんできた方には適応されない手術です。

なので瞼が垂れる原因が皮膚なのか筋肉の衰えなのかしっかりと判断しないといけません。

どちらもメリット、デメリット適応とする手術なのかしっかり判断して行う事が大事ですね♪♪

本日の方は皮膚のたるみで瞼がたるんでいたため、眉下皮膚切除になりました。

どちらも1週間後に抜糸なので二回の通院になります(*’▽’)

 

今週も予約が詰まってきていますのでお早めのご連絡をお願いいたします(>_<)

福岡 おすすめ 美容形成外科

 

福岡・博多で美容整形・プチ整形なら東郷美容形成外科 福岡

東郷美容形成外科 福岡フリーダイヤル:0120-15-0507
メール:info@togo-clinic.net
福岡市博多区博多駅前2-17-26 オオエスビル2階
診療時間10:00~18:00 (完全予約制)