東郷美容形成外科 福岡 院長の東郷です。今回は導入以来ご好評いただいている、世界初のHIFU(ハイフ)システムによる女性のためのデリケートゾーン治療、Ultra Vera(ウルトラヴェラ)について、特に尿漏れなどの症状について詳細を説明いたします。

ウルトラヴェラについて、詳細はこちら。

当院では小陰唇形成術、膣縮小手術、膣のヒアルロン酸注入、ウルトラヴェラ、などの女性のデリケートゾーンの治療についても専門的に行っています。そのため多くの婦人科形成についてのご相談をいただきます。

中でも多いのが出産や加齢によって生じる、運動時やくしゃみをした時などの「尿漏れ」についてご相談です。

デリケートゾーンのお悩みは色々な種類があるためどの治療法がいいか分からない、というご相談も多くいただきますが、こと尿漏れについては当院ではウルトラヴェラを強くおすすめしています。

ウルトラヴェラ ビーナスハイフ

ウルトラヴェラでは、ハイフシステムといって超音波を応用して組織の内側(粘膜や筋肉層)に60度の熱を発生させることができます。この熱が発生することで組織の中に小さなやけどが生じます、そしてこのやけどが治る過程で、大量のコラーゲンができることで粘膜や筋層の厚みが増し、その働きを強くする治療効果が生まれます。

熱を発生してコラーゲンの増殖を促すメカニズムは従来のレーザーによる治療器と同じなのですが、最大の違いはその熱の深達度です。ウルトラヴェラでは今までの治療器では到達できなかった筋肉層まで熱が届けられるため、よりよい治療効果が期待できます。

特に尿漏れの改善には膀胱周囲の筋力を強めることが重要となるのですが、この筋肉のレベルまで作用できる治療はウルトラヴェラのみです。治療頻度は1年に1回程度で出血などのダウンタイムもほとんど無いため、お忙しい方にもおすすめのトリートメントです。

ご年齢やご出産後の尿漏れについてお悩みの方は、ぜひお気軽に当院までご相談ください。

福岡・博多駅前で美容整形・プチ整形なら

東郷美容形成外科 福岡

院長 東郷智一郎