はじめまして。このたび、福岡 博多駅前に美容形成外科を開院しました、東郷と申します。

この美容コラムでは、日々進歩する最新美容医療の情報から、実際の手術の内容、当院の雰囲気や医療へのスタンス・取り組み方、時にはちょっとした息抜きなど、日常の診療だけではなかなか十分にお伝えきれないことをご紹介していきます。

まずは初回なので、私の自己紹介をさせていただきます。

・1980年 宮崎県都城市生まれ。高校までは都城市と宮崎市で生活しました。今でも宮崎のチキン南蛮が大好きです。

・大学は北関東の群馬大学に進学し、東京都大田区にある牧田総合病院にて初期臨床研修を務めました。このころから、自分の性格や目標となる先輩医師の存在もあり、外科医の道を志しました。外科の中でも消化器や骨折などの整形外科などよりも、もっと見てすぐに結果の分かる体表面の外科に強い興味があり、形成外科医になることを決めました。

・神奈川県横浜市にある、昭和大学藤が丘病院の形成外科に入局し、日々研鑽を積みました。7年在籍していたので、本当にたくさんのことがありましたが、今でも師と仰ぐ当時の教授・准教授の先生方のご指導と、先輩・後輩の医局の先生方、看護師さんをはじめとした病院スタッフ、そして何より診療に携わらせていただいた患者さま達に、本当に多くのことを学ばせていただきました。

・2016年12月より福岡の地にて形成外科医の経験を基に、美容外科医としてスタートしました。ここでも多くの方々に支えらながら診療を行いました。そしてこの度、より自分らしい形で、よりたくさんの患者さまにまごころの美容医療を提供したいと考えた結果、[東郷美容形成外科 福岡]を開院いたしました。

・まだ開院したばかりなので、もしかすると対応の不備などもあるかもしれません。ですが、関わらせていただいた患者さまには、私をはじめスタッフ一同、誠心誠意、全力で皆様が笑顔になるお手伝いをさせていただく気持ちです。もしも、私たちがお手伝いできそうなお悩みがありましたら、何なりとご相談ください。

令和元年 9月 1日 東郷美容形成外科 福岡

院長 東郷智一郎