こんにちは、東郷美容形成外科 福岡 院長の東郷です。

福岡・博多は少しずつ秋らしくなって筥崎宮では方生会も始まりましたね。

今回は、ほんの数分で思い通りの唇美人になれるヒアルロン酸注入のご紹介です。もともとの唇の薄さや、年齢を重ねるにつれ口もとにハリが無くなったと、お悩みの方におすすめの治療です。

注入前に、ご本人の唇の状態や、希望する形についてカウンセリングを行います。今回のモニターさまは、唇の薄さと、特に上唇の中央部分のM字がはっきりと作りたいとのご 希望でした。注入に用いるヒアルロン酸は、もともと人体に存在する成分で、肌の保湿作用に働きます。そのため、注入によってボリュームアップとともに、ぷるっとしたみずみずしい唇にすることが出来ます。

1回あたりの注入量は上下合わせて0.7~1.0ml程度です。当院のポリシーとして、あくまでも自然な仕上がりにこだわっているため、あまりたくさんのヒアルロン酸を使わずに、最大限の効果を出すことを心掛けて注入を行っています。唇はお顔の中心にあり、特に繊細な仕上がりが求められる部位です。7割程度注入した段階で、必ず患者さまと一緒に形を確認してから必要に応じて微調整を行っています。

今回のモニターさまも、上唇の注入が終わり鏡を見ていただところ、やはり下唇も欲しくなったとのことで追加注入し、大変喜んで頂くことができました。もともと海外の方でしたので、はっきりしたお顔立ちに、少し厚みをました唇がマッチしてとてもお似合いでした。

ヒアルロン酸の注入というと、簡単な手技と思われることもありますが、実際には奥の深い、術者の経験やセンスが重要となる施術です。当院では患者さまお一人ずつの要望に合わせて最善の方法のご提案をするよう心掛けております。くちびる、口もとについてお悩みのことがりましたら、お気軽にご相談ください。

東郷美容形成外科 福岡 院長  東郷智一郎