おはようございます!

東郷美容形成外科 福岡 看護師スタッフです。

今日は軟骨ピアス、ボディーピアスについてです(*’▽’)
ピアスの穴あけ、ピアッシングは医療行為ですので、専門の病院で開けることをお勧めしております!!

市販のピアッシング用の器具などを用いて、ご自身やご友人同士、ピアスショップなどでピアッシングを行うと、穴の方向がずれてピアスがまっすぐに入らなかったり、ピアッシングの際に細菌がつく・穴あけ後のケアが不十分などの原因で炎症や感染などのトラブルを起こす可能性があります。

 

軟骨ピアス、特殊部位に関しては麻酔を使いますので先生が施術します。

軟膏ピアスはインダストリアル、トラガス、アウターコンク、ヘリックスさまざまあります。

基本的には体の部位であればどこでも開けることは可能です(^_-)-☆

 

麻酔をして専用のニードルで穴を開けます。

この時麻酔はすでに効いている状態なので、痛みはほぼありません(^^)/

その後薬を塗って出血があるようであれば、ガーゼなどで保護して帰ってもらいます。

お薬は抗生剤をお渡しするので、開けた日から服用を開始してください。

消毒はご家庭で使っている物を使い、ピアスを外さず消毒してください(^^♪

ボディーピアスは耳たぶより安定しにくいので1か月以上はつけたままで過ごしてくださいね!(^^)!

本日も予約が詰まってきておりますので、お早めにご予約のお電話お待ちしております。

福岡・博多で美容整形・プチ整形なら東郷美容形成外科 福岡

フリーダイヤル:0120-15-0507
メール:info@togo-clinic.net
福岡市博多区博多駅前2-17-26 オオエスビル2階
診療時間10:00~18:00 (完全予約制)