東郷美容形成外科 福岡 看護師です。

今日はシミを消すレーザーについてです(*’▽’)

当院ではシミの数大きさ、数、範囲によってピコトーニングかピコレーザーを選んでいただきます。

簡単に説明するとピコトーニングは回数をかけて照射し、ピコレーザーは一回の照射のみとなります。

当てる強さも違うのでピコレーザーはDr照射になります(^^)/

基本大きなシミや、シミの数が少ない場合、何回も通院は面倒くさい方などはピコレーザーがおすすめです

シミレイザー福岡 ピコスポット

 

シミの大きさにもよりますが、施術時間は10程度で終わります。少し痛みはありますが我慢できない程でもありません。

それでも痛みが気になる方は麻酔クリーム、麻酔テープを使うことも可能です!

照射した部分は時間とともにかさぶたになり、1~2週間かけてはがれていきます。

一時的に黒くなる場合もありますが時間とともに落ち着きます(*’▽’)

処置としては、茶色のテープを貼った上から軟膏を塗ってもらいます。

皮膚の状態が落ち着くまで行ってもらいます、その間紫外線には当たらないようにお願いします(‘Д’)

メイクは患部以外は当日より可能。患部はかさぶたが取れてからで、

お風呂は当日から入浴可能ですお薬が取れた場合はしっかりと貼りなおしてください(^_-)-☆

紫外線も少なくなってきたこの時期に取ってみてはいかがでしょうか(^^)/

 

福岡・博多で美容整形・プチ整形なら東郷美容形成外科 福岡
フリーダイヤル:0120-15-0507
メール:info@togo-clinic.net
福岡市博多区博多駅前2-17-26 オオエスビル2階
診療時間10:00~18:00 (完全予約制)