皆様、おはようございます。
東郷美容形成外科 福岡のスタッフでございます。

加齢とともに目の下がくぼんだり、たるみが出来てくるというお悩みは多くご相談がございます。

本日は、ヒアルロン酸による目の下のクマ(くぼみ)治療のご紹介です。

目の下がくぼんだり、たるみが出来てくるとその部分がクマとなり疲れた印象のお顔になります。
そんなお悩みへの治療法の一つとして、くぼんだ部分にヒアルロン酸を注入することで、
皮膚を持ち上げふっくらとしたボリュームを出すことができ、
若々しく弾力のあるお肌となりますので、目元のクマを目立たなくすることができます。

ヒアルロン酸はもともと体内にあるものですので安心してお使いいただけ、また肌の保水作用などに働く成分です。
当東郷美容形成外科 福岡では、
目の下のくぼみに対して厚生労働省承認の米国アラガン社「ジュビダームビスタ®ボリューマXC」を使用しています。
ヒアルロン酸は時間と共に分解吸収され無くなりますが、この「ジュビダームビスタ®ボリューマXC」は、
従来のヒアルロン酸と比べて、より組織を持ち上げる作用が強く、長期間効果が持続することが特徴です。

当院の症例紹介もぜひご参考になさって下さい。

目の下のくぼみや、たるみでお悩みの方は、ぜひ一度、東郷美容形成外科 福岡までお問い合わせ、ご相談下さいませ。

 

福岡・博多で美容整形・プチ整形なら東郷美容形成外科 福岡

東郷美容形成外科 福岡
フリーダイヤル:0120-15-0507
メール:info@togo-clinic.net
福岡市博多区博多駅前2-17-26 オオエスビル2階
診療時間10:00~18:00 (完全予約制)